ゲバナ

生産国 TOGO
地域 City of Kpalime, Plateaux Region
品種 Amelonado (Forasteroの一種)
発酵 Heap (7 days)
乾燥 Sundrying (3 to 5 days)
水分値 7%

ゲバナは、2000年よりプラトー州のパリメ市のカカオ生産者組合支援を行っている、社会的企業です。トーゴでは、隣国のコートジボワールやガーナなどの大きなカカオ生産国の影に隠れ、国内外の企業からカカオ産業へあまり投資が行われていませんでしたが、ゲバナはカカオ生産者へ生産指導とマーケット・アクセスの改善を行い、現在では1570名の小規模農家を擁する組合にまで成長しました。組合は、化学肥料を使わずにカカオの木を生育するだけでなく、生産者の栄養状態や収入源の多角化を目指すため、様々な野菜や果物も生育しカカオ豆のみを生産するモノカルチャーではない農業を行っています。

フレーバーノート:モカ、アーモンド、アーシー