UGANDA ウガンダ

UGANDAウガンダ

産地情報

ウガンダはアフリカ中央東部に位置する内陸国で首都はカンパラです。赤道直下に位置し、北から時計回りに南スーダン、ケニア、タンザニア、ルワンダ、コンゴ民主共和国に囲まれています。
「アフリカの真珠」と称されるウガンダにはナイル川の源流やビクトリア湖などの水資源とルウェンゾリ山地の森林が広がり、その豊富な自然故に特有の動植物が多く生息します。年間平均気温が22度と過ごしやすい気候も特徴です。カカオは国の主要輸出品目としても上げられ、年間3万トン弱とアフリカの中でも5-6番目に位置しています。

パートナー情報

弊社が取り扱うカカオは2016年に設立されたFarm of Africaという現地法人が管理しており、彼らはウガンダでは初のカカオとバニラの加工・輸出を担う企業で、その名の通り、農園経営から始めることをミッションの一つに掲げています。「月の山脈」の名を持つ肥沃なルウェンゾリ山のふもとで育つカカオは無農薬でもよく成長し、買い付けされたカカオは、ロットごとに温度やpH、糖度、水分値を日数で詳細に管理されています。また、選別がしっかりされているきれいなカカオ豆です。

  • パートナー情報
  • パートナー情報

基本データ

地域 ブンディブギョ / カンパラ県
品種 フォラステロ / トリニタリオ種
発酵方法 ボックス法 (1MTプラスチックコンテナ)
発酵日数 6日間
攪拌 状況に応じて
乾燥方法 ビニルハウス内にて半天日干し
乾燥日数 12-16日間
水分値 6-7%以下
選別 目視・手選別
認証 N/A
その他 ロット毎に温度、pH、糖度、水分値を計測
フレーバー パイナップル、ナッツ
国内生産量 28,000トン(2016/2017)
収穫期 メイン(雨季) / 3-6月, 9-12月

一覧に戻る